今北産業

『ハイドロエッグ水素パウダー』を開発

水素水「逃げない水素水36」を凍結乾燥して粉末化

水に溶かすと48時間以上、水素が発生し続けるらしい



rapture_20180902194025

スポンサードリンク



「粉末の水素水」発売 食べ物などに混ぜて利用-LINEニュース

ミネラルウオーター製造販売の「奥長良川名水」が新商品として 『ハイドロエッグ水素パウダー』を発売した。

水素水を粉末にしたもので、水素が 持続的に発生し、無味無臭となっている。味に影響を及ぼさないので飲み物や食べ物に 混ぜて摂取することが可能。

岐阜大、東京工科大との共同研究により開発されたもの。

以前から発売していた水素水「逃げない水素水36」を凍結乾燥して粉末化。 一般的な水素水は水素が抜けてしまうが、独自の製造技術によって 水素を内から発生させ続けることを可能にした。

粉末化したものも同じ機能を保持。 水に溶かすと48時間以上、水素が発生し続ける粉末になっている。

1箱30包入り(1包3グラム)で、価格は8400円。

全文を読む



インターネットでの反応

水を粉末にって出来るのか?水分を含まないから粉末になるんだろ?
何でできてるんだその粉

危険だろ水素が48時間も継続的に発生するなんて
これ体の中でも発生するんだろヤバいやん

火つけたら爆発するんか?


体にいいとはどこにも書いてないからセーフ


こういう案件こそ消費者庁動けよ